ゲーム

田舎民こそポケモンGO Plusを使うべき 電池や接続問題にも言及

アプリのリリースから約2年が経過しますが、今なお多数のユーザーを抱え、Nintendo Switch向けにLet’s GO! ピカチュウ・イーブイも発表される等、今後の展望も明るいポケモンGO。

しかし、ポケストップ/ジムの数や出現モンスター数、レイドバトルの人数は、住んでいる場所によって大きく左右され、田舎民が不利を被っているのも現状です。

今回はそんな地方格差を少しでも埋めるための必須ガジェット、「ポケモンGO Plus」の便利さについて熱く語る、もといレビューします。

1.田舎民こそポケモンGO Plusを使うべき!

私の住んでいるところは関西の片田舎の地方都市でして、移動手段はほとんど車か自転車です。徒歩が無いんです。

となると、いつポケストップ回したりポケモン捕まえたりするんでしょうか?

特に平日は、仕事や学校でポケモンGOのための時間がなかなか取れないですよね。そこでポケモンGO Plusの登場です。

まずは、ポケモンGO Plusでできることのおさらいです。

・ポケモンを捕まえる(モンスターボールでのみ)

・ポケストップを回す

・卵を孵化させるための距離を稼ぐ

これだけです。次に田舎の特徴です。

・ポケストップ/ジム/ポケモン出現数が少ない

・移動手段は車/自転車が多い

ここから導き出される結論は「ポケモンGO Plusを自動化して、車or自転車に乗せるとめちゃ便利」です。普通。

普通なんですけどこれがすごいんです。

↓今は品切れで転売が横行していますが、定価3500円くらいだったと思います。

 

転売に6000円近く払うなら、↓のピカブイ用モンスターボールが買えちゃいますね…。自動化はできるか分からないけれど。

あわせて読みたい
ポケモン Let's GOのモンスターボールPlusは必要か考えてみる2018年11月16日、ついに発売されたNintendo Switch専用ソフト「ポケットモンスター Let's GO!ピカチュウ/イー...

2.自動化GO Plusのススメ

2.1 自動化とは

まず、自動化とはなんぞやという方のために、簡単に自動化について説明します。

自動化とは、ポケモンGO Plusのボタンを押しっぱなしにすることで、ポケモンGO Plusがポケストップやポケモンに反応した際に、自動で回す/捕まえるを行ってくれるようにすることです。

自動化の具体的な例としては、下記がよくある方法ですね。

・ボタンの上に5円玉を載せて輪ゴムでぐるぐる巻きにする

・100均の小さいプラケースにGO Plusを入れて、ケースを閉じたときにボタンが強制的に押されるようにする

・GO Plusの基板を改造する

2.2 自動化GO Plusのメリット

先に述べたように、田舎でポケモンGO Plusを使用することには、以下のように様々なおトク効果があるんです。

  1. 車や自転車に乗りながら、一切の操作無しで安全にポケストップやポケモンをゲット。速度は40km/h前後まで反応。
  2. 忙しい時でもデイリーボーナスやフィールドリサーチの取り逃しが減る。
  3. 卵の孵化が早くなる。
  4. 帰宅時等に収穫を確認したりといった楽しみが増える。
  5. アプリがバックグラウンド状態でも動作するので、スマホの節電になる。

①以外は自動化でなくとも得られる恩恵ですが、自動化することで、移動時は常にGO Plusを接続する癖がつき、結果として②~⑤の機能がブーストされるイメージです。

なお、運転中の操作はスマホ、GO Plus共に非常に危険ですので絶対にやめましょう。

2.3 自動化GO Plusのデメリット

デメリットは電池代がかかることですかね。

あとはモンスターボールしか投げられないので、ボールの管理が少し大変なことくらいかな。これは手動でも同じですが。

自動化しない理由はほとんどないです。

2.4 電池や接続トラブルについて

2.4.1 電池について

ポケモンGO PlusはCR2032というボタン電池を使用します。

各メーカーからこのタイプの電池が出ていますが、私が特に愛用しているのがこれ。

通常のCR2032は220mAhが標準容量ですが、この電池は容量が240mAhです。

通常より約10%容量が大きいんですね。

しかもお値段は1個50円程度で、標準品と変わらないので単純にお得です。

ちなみに、複数個販売の電池は、安い分電池の持ちに当たり外れがありますが、この3Rの電池は1個で大体1~2か月もっているので、仮に外れても値段相応と割り切って使う分には特に不満はありません。

2.4.2 接続トラブルについて

ポケモンGO Plusを長く使用していると、ボタンを押しても振動以外反応がなく、ボタンも青く光らず、ポケモンGOアプリと接続できないことがあります。

こういう時は、電池を抜いて5分ほど放置してから再度電池を入れてみると接続できます。接続トラブルで悩んでいる方はお試しを。

ちなみに私は、いつでも電池を取り出せるよう、小型のプラスドライバーを常備しています。

3.まとめ

自動化したポケモンGO Plusは、車や自転車での移動中に、ポケストップやポケモンをゲットしてくれる地方民の強い味方です。

住環境で一度リタイアした方も即現役に戻れるポテンシャルがあります。何を隠そう私もその一人でしたから。

帰宅後に自動化GO Plusの成果を確認するの、結構楽しいですよ。